自己流ムダ毛処理の憂鬱

自己流ムダ毛処理の憂鬱

夏は私にとってムダ毛処理に頭を悩ます時期です。

 

 

 いつもカミソリや毛抜きなどで処理をしているので、処理した肌が荒れてしまうことが本当に悩みです。できるだけ石鹸やシェービングクリームを使っていますが、肌が弱いのかいつも荒れてしまいます。最近、カミソリの角度を変えてみたら少しマシになりましたが、根本的な解決には遠い……という感じです。剃り跡には化粧水や乳液などをするようにして肌をケアしていますが、それも荒れた肌にしみてしまうので苦痛で仕方ありません。

 

 

 また、処理をしたつもりになっていても、よく見ると剃り残しがあることも……。この剃り残し、個人的には最も恥ずかしいことの一つなので、出先で見つけた日は本当に憂鬱です。ワキはもちろんですが、手足の剃り残しは見落としやすいのでよく発見していてしまい悲しくなります。

 

 

 こういうムダ毛処理にネガティブな気持ちを持つことが多くなると、洋服の選択肢が狭まってきます。たとえ肌荒れや剃り残しがあってもできるだけ見えないもの、目立たないもの……というような基準で服を選ぶようになってしまうので、オシャレが楽しくなくなってきました。

 

 

 自信を持ってノースリーブを着たい、肌荒れとは無縁のツルツルの肌が欲しいということを、夏場には考えずにはいられません。
来年こそ脱毛サロンに行ってつるつるになるぞ!

 

おすすめサロン:キレイモ 大宮


ホーム RSS購読 サイトマップ