アトピーだからムダ毛処理も大変

アトピーだからムダ毛処理も大変

私は眉毛と、ピンポイントの毛は毛抜きで抜くようにしてるのですが、たとえば眉毛を抜くときでも、まぶたの上あたりって、抜くときすっごく痛い…。

 

 

しかもアトピー持ちの敏感肌の私は、ちょっと無理して抜くと、あとで赤くはれて大変なことに。目立たないように毛を抜いたのに、これじゃ逆に目立つ!それで、痛くなく、なるべく肌にダメージが少ない方法を調べてみました。痛くないということは、肌へのダメージも少ないはず…はず!

 

 

まずは、大原則として、毛の向きに沿って抜くということ。流れに逆らうと皮膚が引っ張られて痛いです。皮膚ついでに、抜くときにその抜きたい毛の毛穴の近くの皮膚を抑えながらぬくと、皮膚が引っ張られずにすっと抜けます。

 

 

あとは、抜く時間。これはお風呂上りがよいそうです。お風呂に入ると体が温まって血行が良くなるので、毛穴が開いてる状態になり、抜きやすくなるそうです。確かに清潔感から考えても、お風呂上がりのほうがよいような気がします。

 

 

そして、抜いた後は冷やす。やっぱり、熱を持つと痛みだすのですばやくしっかり冷やすのがよいそうです。
毛抜きの形も重要で、一般的な形ではなく、はさみの先が平べったくなったような形のものを選ぶとよいそうですよ!


ホーム RSS購読 サイトマップ