毛抜でプチプチ

毛抜でプチプチ

夏は私にとってムダ毛処理に頭を悩ます時期です。

 

 

 いつもカミソリや毛抜きなどで処理をしているので、処理した肌が荒れてしまうことが本当に悩みです。できるだけ石鹸やシェービングクリームを使っていますが、肌が弱いのかいつも荒れてしまいます。最近、カミソリの角度を変えてみたら少しマシになりましたが、根本的な解決には遠い……という感じです。剃り跡には化粧水や乳液などをするようにして肌をケアしていますが、それも荒れた肌にしみてしまうので苦痛で仕方ありません。

 

 

 また、処理をしたつもりになっていても、よく見ると剃り残しがあることも……。この剃り残し、個人的には最も恥ずかしいことの一つなので、出先で見つけた日は本当に憂鬱です。ワキはもちろんですが、手足の剃り残しは見落としやすいのでよく発見していてしまい悲しくなります。

 

 

 こういうムダ毛処理にネガティブな気持ちを持つことが多くなると、洋服の選択肢が狭まってきます。たとえ肌荒れや剃り残しがあってもできるだけ見えないもの、目立たないもの……というような基準で服を選ぶようになってしまうので、オシャレが楽しくなくなってきました。

 

 

 自信を持ってノースリーブを着たい、肌荒れとは無縁のツルツルの肌が欲しいということを、夏場には考えずにはいられません。
来年こそ脱毛サロンに行ってつるつるになるぞ!

 

おすすめサロン:キレイモ 大宮

続きを読む≫ 2014/08/21 18:07:21

女性はキレイに見せるために脱毛に通いますよね。でも見た目だけだったら永久脱毛などしなくてもOKなケースも有るんですよね。うっすらと産毛があるぐらいだったら脱色をするという手もあります。

 

 

日本人は毛が黒いから気になってしまいますが、金髪のようになっている場合そこまで気にならないケースも多いんです。髪の毛だと、常に伸びてくるからプリン状態になってしまいますが、基本的に産毛はどんどん伸びてくるっていうことはないんですよね。

 

 

永久脱毛でレーザーを当てて敏感肌だと怖いとか、色々な意見はあるものです。抜いた後に肌がプクプクと赤くなってしまうのが嫌っていう人も多いですよね。

 

 

私の場合はもし行くとしても永久脱毛はしないですね。フラッシュ脱毛だったらありかと思いますけど。
キレイモ 池袋店

 

 

こういう安いところにします。

 

 

永久性はあるとはいえ値段高すぎですよ。あの値段を出すんだったら他にも使えるものはあるはずです。どうしてもツルツルじゃなきゃ嫌っていうんだったら脱毛サロンに行くことをお勧めします。

 

 

でも、見た目が気になるぐらいだったら脱色でもいいというケースは多いんですよ。特に紫外線に当たりたくないからノースリーブとかもほとんど着用しないっていう人も多いですからね。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/27 17:30:27

世間では、ムダ毛に悩んでいるのに脱毛をしない人が多いです。
しかし、サロンでの脱毛は、自己処理と比べると格段にメリットの多い事なのです。

 

まず、カミソリなどの自己処理は肌を傷つけてしまいます。
カミソリ負けはもちろんのこと、手が滑って皮膚を切ってしまう事もあります。

 

 

皮膚を切ってしまうと、傷が治るまで剃る事は出来ませんから、ムダ毛が残ったままになってしまいます。
傷が出来なくても、ムダ毛が生えてくるまでのスパンが短いので、剃っても剃ってもキリが無いのです。
また、手の届かない場所はどうしても処理し忘れてしまいます。

 

しかし、サロンで脱毛すると、この様なデメリットはありません。
カミソリ負けは起きないうえ、皮膚が切れる事もありません。

 

 

そのため、傷の回復を優先してムダ毛を放置する様な事はしなくて良いのです。
一回脱毛すれば、ムダ毛は二度と生えてこないので、処理に追われる事も無くなります。
手の届かない場所や目の届きにくい場所も、処理し忘れの無いようにきちんと脱毛してもらえます。

 

 

サロンの脱毛料金は決して高い物ではなく、トライアルコースを活用する事で更に安く利用できます。
ムダ毛をなくすには、サロンの脱毛が最適であると言えます。

 

 

いきなり高いお金を使うことはないですよ。
かなり安いキャンペーンがあるのでそういうので徐々に始めていくのが定番です。

 

今は勧誘もあまりされないし、若い子もかなり脱毛しにいっているのでポピュラーになりましたよね。騙されたと思って行ってみたら意外にいい経験出来ると思いますよ?。

続きを読む≫ 2014/06/25 19:06:25

私は眉毛と、ピンポイントの毛は毛抜きで抜くようにしてるのですが、たとえば眉毛を抜くときでも、まぶたの上あたりって、抜くときすっごく痛い…。

 

 

しかもアトピー持ちの敏感肌の私は、ちょっと無理して抜くと、あとで赤くはれて大変なことに。目立たないように毛を抜いたのに、これじゃ逆に目立つ!それで、痛くなく、なるべく肌にダメージが少ない方法を調べてみました。痛くないということは、肌へのダメージも少ないはず…はず!

 

 

まずは、大原則として、毛の向きに沿って抜くということ。流れに逆らうと皮膚が引っ張られて痛いです。皮膚ついでに、抜くときにその抜きたい毛の毛穴の近くの皮膚を抑えながらぬくと、皮膚が引っ張られずにすっと抜けます。

 

 

あとは、抜く時間。これはお風呂上りがよいそうです。お風呂に入ると体が温まって血行が良くなるので、毛穴が開いてる状態になり、抜きやすくなるそうです。確かに清潔感から考えても、お風呂上がりのほうがよいような気がします。

 

 

そして、抜いた後は冷やす。やっぱり、熱を持つと痛みだすのですばやくしっかり冷やすのがよいそうです。
毛抜きの形も重要で、一般的な形ではなく、はさみの先が平べったくなったような形のものを選ぶとよいそうですよ!

続きを読む≫ 2014/06/25 19:04:25

ホーム RSS購読 サイトマップ